お知らせ

(社)日本精米工業会会報「精米工業 No.245」に、「斜め給袋式連続真空包装機」が掲載。

2010年12月01日

弊社では、お米(無洗米で精米)を1合や1kgなどの少量単位で充てんし、連続して真空パックができる機械を開発しました。お米などの粒体物は、特に少量の場合には、粒の移動や静電気等によりシール不良が課題でしたが、少量での連続包装が可能となりました。お米の形状も、薄く平らな手のひらサイズ程度の大きさになり、いつでも手軽に、精米したてのご飯を食べることができます。
この度、(社)日本精米工業会の会報に、弊社開発の機械と、楽天ショップ「はなまるこめ工房」で販売している1合の真空パック商品が紹介されました。

1合真空、米充填2連

 

「秋田魁新報」に掲載されました。

2010年06月23日

2010年6月23日付けの「秋田魁新報」に、弊社の「お米定量充填真空包装装置」が掲載されました。